天気を通じて健康にも興味が。将来は「きょうの腰痛予報」や「きょうの片頭痛予報」で役立ちたい!


_TER2324井坂 綾(いさか あや)さん(気象予報士)
最近は柔道整復師の資格を取り、天気と健康に関する悩み相談も受けているという井坂さん。
今後チャレンジしていきたい分野などについて詳しく語ってもらった。


気象予報士は私一人!責任重大だけど、やりがいも十分!

――現在はFBS「バリはやッ!ZIP!」で気象キャスターを担当されていますが、地方局でのお仕事はいかがですか?

 やりがいを感じることは毎日です。気象予報士は番組スタッフも含めて私だけなので、中継場所は何処がいいか?ニュースでとりあげる天気の原稿チェック、季節ネタを取り上げる際の相談など……。責任重大です!

_TER2223

――お一人でどのように対応されているのですか?

 例えば、「雨が降っているところで中継がしたい」と言われれば、中継時間を聞き、その時間に雨が降っていそうなところを何か所かお伝えします。花粉シーズンの話題を取り上げるならば、「今年の花粉飛散量は?」「昨年・例年と比べて多い?少ない?」など詳しくリサーチ。衣替えシーズンなら、「衣替えに適しているのはどんな天気?」というクエスチョンを。答えは、3日晴天が続いた日の真ん中。理由は一番空気が乾燥しているからです。こんな「へぇ~」と思ってもらえるような情報を伝えられるようにしています。


平日は毎朝1時に出社の日々。福岡にいるのに夜外食できないつらさ(笑)

――福岡県特有のお天気はありますか?

 山が多いので大雨のパターンが福岡県内でも全然違うんですよ。私はお天気日記をつけているのですが、それには福岡県の気温・降水量・湿度・上空の寒気や気圧配置など、その日のトピックになるようなことを書き込んでいます。「過去に似たようなことがあったよね……」という時にノートを開き、今回と似ていること・違うところを比べて、予報に生かしています。

――平日は毎朝1時過ぎの出社、大変ですよね……。

 寝不足になるとすぐに体調を崩してしまうので、睡眠だけはしっかりとるようにしています。なによりつらいのは福岡にいるのに、夜、外食ができないことです……(涙)。

_SAT7242

――朝一番のお天気を伝える上で、気を付けていることなどはありますか?

 フレッシュな情報をどれだけフレッシュな状態で届けられるか。天気が荒れているときは時間との闘いですが、鮮度が一番なので、局内を走り回ってがんばっています!


柔道整復師の資格取得。視聴者からの痛みに関する質問にも答えています!

――井坂さんは柔道整復師の資格も取得されたそうですね?

 はい。天気を通じて健康にも興味を持ち、2014年に柔道整復師資格を取得しました。急性外傷の治療ができる、つまり接骨院を開業できる資格です。最近では気象業務の現場で、肩や腰の痛みの相談を受けることも多いんですよ。現在の番組ではSNS限定ですが、視聴者の方からの痛みに関する質問にも答えています。

_TER2316

――では、今後は天気と健康を結びつけるようなお仕事を?

 そうですね。医療の勉強をしていくうちに天気と健康について何かできないだろうか?と考えるようになりました。今後は「気象と健康」をテーマとした講演や出演を目指したり、いつか「きょうの腰痛予報」や「きょうの片頭痛予報」などできたらいいなぁと思っています。


_TER2325井坂 綾(いさか あや)さん

都内ホテルに就職。その後、ラジオパーソナリティとして活動しながら、2003年気象予報士資格を取得。自身のラジオ番組で音楽や最新情報(特に映画)を発信する際、お天気の角度からこれらを掘り下げるなどの番組作りを始める。天気を通じて健康に興味を持ち、2014年柔道整復師資格を取得。

ページのトップへ戻る
気象予報士応援ナビ新規会員登録