2017年冬の公開模試が第49回気象予報士試験問題で的中しました!

2018/02/26

2017年冬に実施したクリア公開模試が、2018年1月実施の気象予報士試験問題で的中しました!

2017年12月実施のクリア公開模試で1月24日9時(00UTC)を初期時刻とする問題を出題し、2018年1月実施の第49回気象予報士試験実技2でも1月23日21時(12UTC)を初期時刻とする問題が出題されました。これは、2016年1月下旬に日本付近に南下し、奄美に雪、那覇に氷あられを降らせた強い寒波に関する問題で、設問ももちろん同じ様な内容で、雪に関する問題では、地点の長崎県だけでなく、雪水比を求める内容まで同じでした。
抜粋ですが、詳細は以下をご覧ください。

スライド1

スライド2

スライド3

スライド4

 

次回のクリア公開模試は2018年7月実施予定です。

ページのトップへ戻る
気象予報士応援ナビ新規会員登録