観ていて得する天気を伝え、様々な立場の人たちに寄り添いたい


_DSC4698_1000_667

杉澤綾華(すぎさわ あやか)さん 気象予報士
現在のお仕事内容、地方局ならではの特長や魅力、休日の過ごし方、将来のビジョンなど、盛りだくさんにインタビュー


周りに気象予報士がいない孤独感は、ウェザーマップの先輩方が埋めてくれます!

―今、担当されているお仕事を教えてください。

 2014年4月よりNHK松山放送局の夕方6時台のニュース情報番組「ひめポン!(2011年4月4日~2016年4月1日まで【いよ×イチ】として放送、次番組として2016年4月4日から【ひめポン!】に番組名変更)」で気象キャスターをしています。

―平日の帯番組をやる楽しさや、大変さはありますか?

 毎日だと、昨日から今日、今日から明日と、自分のなかでもストーリーのようにつながっていく感覚がいいです。大変さは特に感じませんね。

―地方局での仕事はどうですか?

 視聴者との距離も近いので、県内の色々な所に取材に行けるのも嬉しいです。周りに気象予報士がいないので孤独を感じることもありますが、「自分で何とかしなければ!」という気持ちが、自分自身を成長させてくれる気がします。

_DSC4692_1

―ほかに気象予報士がいないということですが、何か判断に迷ったりした場合はどうされていますか?

 気象台に話を聞きに行ったり、電話をしたり、ウェザーマップの先輩に電話や社内の予報士同士でやり取りができるチャットで質問をします。ウェザーマップには毎週行っているアナウンス研修や気象勉強会のアーカイブ動画もあるので、それも見て、日々気象技術を高めるよう努めています。また、色々な気象キャスターがどのような伝え方をしているのか参考にしたいので、全国放送の天気予報はなるべく見るようにしていますね。

―愛媛県にきて、独特の天候や、天気の特徴などはありますか?

 瀬戸内の地域なので基本的には穏やかです。ただ、県内3つの予報区分「中予・東予・南予」でそれぞれ天気が違うことを実感しました。
 例えば、宇和島などの「南予」は高知県にも近く、太平洋側の天気の影響を受けやすいんです。新居浜などの「東予」は香川県や近畿地方に近い天気。松山などの中予では、冬は山沿いで結構雪が降り、なんとスキー場もあるんですよ。
 それから夏は太平洋側の天気、冬は日本海側の天気の影響を大きく受けます。冬は関門海峡を通って寒気や雪雲が流れ込むため、なかなかスッキリと晴れず、意外と雪が降るんです。

_DSC4555_1

―休日はどんな風に過ごしていますか?

 ほとんど家にはいなくて、外に出かけることが多いです。県内や県外へ観光に行くこともあれば、家の周辺や商店街をフラッと歩き回ったり、松山城がある城山を登ったり、海のそばのカフェに行ったりします。お休みの時は、ふと空を見上げて天気のことを考えることはありますが、意識して考えることはあまりありませんね。休みの日はパソコンのデータや天気図をじーっと見るより、季節を肌で感じたいと思うので。


番組を観ている人が、少しでも毎日を快適に過ごせるよう

―気象キャスターとして心がけていることは?

 たとえば雨の予報や、寒かったり暑かったり、人がそれぞれ望む天気とは違った予報になっているとき、「残念だな、嫌だな」という会話をすること、聞くこと、もちろん自分自身もそう思うことが多くあります。それだけ人の気分・気持ち・モチベーションを左右するのだと実感しています。例えば、みかん農家さんが翌日の天気次第で作業内容を変えなければならなくなったり…そういったことは取材中にも実際にありました。観ている人が、少しでも毎日を快適に過ごせるようにお手伝いしたい。そのために、分かりやすく聞きやすく、1つは「へぇ~」と思える情報も入れて、観ていて得したと思える天気予報になるよう心がけています。たとえば雨の予報でも、いつから降る?どれくらい降る?いつ止む?という情報を細かく入れるなど……。

_DSC4656_1

―これからもっと知識をつけたい分野などはありますか?

 防災に関する具体的な知識や、健康と天気に関することですね。例えば「低気圧が近付くと体調が悪くなる」など、よく聞きます。これに関して周りの人から質問をされたこともありましたが、まだ私には知識がないので実際はどうなのか……。「天気と上手く付き合って快適に暮らせないのかな?」など、勉強してみたいと思っています。

―将来はどのような仕事やキャスターを目指したいですか?

 どのような形でも、できるだけ長く天気と関わる仕事をしていきたいです。この3年間はとにかく初めてだらけで、いろいろなことを身につけた時期でした。今後は習得するだけでなく、それを自分のものにしていきたいです!

_DSC4643_1


杉澤綾華

杉澤綾華さん(すぎさわ あやか)さん

1987年9月15日生まれ。埼玉県出身。日本女子大学卒。大学卒業後は信託銀行に就職。
季節のにおいや空が大好きで、「明日の天気を自分で予想してみたい」と思ったことがきっかけで気象予報士試験の勉強を開始。2013年10月に資格を取得。2014年よりウェザーマップに所属し、現在は気象キャスターとしてNHK松山放送局「ひめポン!」(月~金)に出演。「分かりやすく、そしてたくさんの人に天気に興味を持ってもらえるような気象情報」を心がけている。

ページのトップへ戻る
気象予報士応援ナビ新規会員登録