気象予報士試験 中上級講座 実技コース


course_5

実技の勉強をした方が、合格をより確実にするための、模擬試験を主体とした講座です。

講座の特長

  1. 模擬試験と解説の組み合わせ

    講義の前半は、本試験と同じ75分で模擬試験を解き、後半は講師がその解説を行います。

  2. 本試験を見据えた出題内容

    模擬試験は、最近の出題傾向に合わせて、随時修正を加えた当社オリジナルの問題です。

  3. 後半の解説で実戦力アップ

    ベテラン講師陣が問題を丁寧に解説、指導しますので、実践力がつきます。

  4. 振替受講制度

    講義を欠席しても、平日の講義と土日の講義とで振替受講することができます。

テキスト教材の写真


講座の概要

受講対象者

気象予報士試験の学科(一般または専門)合格者、あるいは学科は不合格だが気象学を1年以上勉強した方。

受講人数

各コース15人前後

講義スケジュール

期間 毎年5月頃、10月頃開講予定(全10回)
時間 <金曜夜コース>19:00~21:40(休憩10分) <土曜夜コース>18:00~20:40(休憩10分)

受講料

授業料

97,200

(消費税込)

入学金はいただきません。授業料は分割納入可能です。教育訓練給付金は利用できませんので、ご了承ください。

受講までの流れ



お問合わせ・資料請求はこちらから

お問い合わせフォーム


ページのトップへ戻る
気象予報士応援ナビ新規会員登録